« March 2004 | Main | May 2004 »

マレーシア料理

4月26日に久し振りにマレーシア料理(マハティール)に行きました。
仕事の関係で海外へ行くことが多かったためマレーシア料理は何度も
頂いていました。特にロンドンとかシドニーのような英連邦の国でおいしい
マレーシア料理にめぐりあったものです。東京ではどこかないかとマレーシア
出身の方に聞いて知った場所が大久保近くのマハティールです。
マハティールはマレーシアのあの有名な首相の名前でここにもいらっしゃた
ことがあるみたいです。この店の料理の種類は多くなんども行かないと制覇
は無理です。店の雰囲気はクアラランプールの裏町のレストランという感じ
で日本離れしていていいです。味も日本化してないとおもいます。
エスニックが好きな方にはお勧めです。

040426-02.jpg

マレーシア料理の定番,ナシゴレンとサティ

040426-03.jpg

表のネオンサイン

040426-01.jpg

マハティール首相と店の人

| | Comments (1) | TrackBack (0)

恵比寿ガーデンプレイス

4月24日に恵比寿ガーデンプレイス内の東京写真美術館でロバート・キャパ没後50年の写真展を見に行きました。
多数の写真が展示されていましたが多くはスペインのサラマンカ内戦資料館から借りて展示されているもので彼を有名にした写真ー無名の英雄(崩れ落ちる兵士)ー1936年9月5日撮影ーもあり見応えがありました。
キャパはスペイン内戦を共和国軍側から撮っています。日中戦争の写真も撮り,戦後1954年4月に日本を訪問し各地を撮影中にアメリカのライフ社からの要請でインドシナ(ヴェトナム)へ向かい,仏軍とヴェトミンとの戦いの撮影中に地雷に触れ5月25日に惜しくもなくなりました。兵士といっしょに行動し現場の生々しい情報を送った先駆者の迫力を感じました。一見の価値があると思います。

040425-02.jpg

ロバート・キャパ展の広告

040425-01.jpg

恵比寿ガーデンプレイスの一角(これ日本でしょうか)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

犬山祭り

4月3日は犬山祭を楽しんできました。知人がからくり人形の操り師です。
今年は370回目のお祭りで長い伝統を誇っています。犬山市には十三の町
が車山を出しからくり人形の技をきそいます。町から若者,子供,年長者がそれぞれ
の役割で参加し素晴らしい雰囲気のなかで行われる祭りです。犬山城近くの針綱神社
へあやつり人形の技を一台一台奉納するのです。
それから市内を巡行しそれぞれの町内に戻ります。
若者は車山を押し引っ張り,町角では皆で一斉に力を合わせ,一気に車山を回転させるのです。
掛け声をかけ勇壮な光景です。子供は下の段にのり可愛い声で囃子と太鼓でリズムをとります。
装束も昔のままで370年前にタイムスリップです。

1mage9.jpg

針綱神社への奉納

image10.jpg

車山を回転中の若者

image11.jpg

出動待機中の子供たち(とにかく可愛い)

| | Comments (9) | TrackBack (2)

タイムスリップ

これはぜんまいを動力とする昭和5年製のビクターの蓄音機です。
この機械はまだまだ現役でいい音をだします。
針も神田のある場所で買えるそうです。
4月1日にこの蓄音機で戦前,戦後の古い歌を鑑賞しました。
もちろんレコードも78回転の昔のものです。
特に李香蘭さん(山口淑子さん)の夜来香(えいらいしゃん)は素晴らしく
二度きかさせてもらいました。昭和12年に録音したものでした。タイムスリップした一夜でした。

image8.jpg

ビクター製の蓄音機

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »