« April 2004 | Main | June 2004 »

京都初夏

5月26日に京都で2時間程時間があったので,観光案内所で人が少なく静かで何か花のさいている所はないか
という条件で探してもらいました。山科から地下鉄で数分で行ける小野に行けば勧修寺と線路をはさんで随心院
があり,勧修寺では蓮とあやめが見頃で,随心院はさつきがきれいと言われJRと地下鉄を乗り継ぎ行ってみました。言葉通り静かで修学旅行も団体もなく初夏のお寺の静けさを堪能できました。勧修寺は(かしゅうじ)とよみます。
随心院は門跡寺院で皇族の方が引き継いでいく格式の高いお寺です。小野小町に由来する寺院です。

040526-02.jpg

観修寺の花菖蒲

040526-01.jpg

勧修寺の蓮

040526-05.jpg

随心院

040526-03.jpg

随心院

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊那谷の5月(続)

伊那に滞在中に知人の"O"さん宅に呼ばれました。
”O”さんのご主人は山菜取りの名人でその日は山菜
のてんぷらと,おしたしとか胡麻和えなどを沢山ご馳走
になりました。私は山菜のてんぷらが大好きで春になると
東京ではお蕎麦やさんなどで”ふきのとう”とか”たらのめ”
を少し食べて喜んでいたのですが,ここでは伊那谷の里山
で採れた本当に新鮮な山菜を沢山,種類も多く頂くことが出来
幸せを感じました。頂いた山菜を名をあげてみます。”こごみ,こしあぶら,
たらのめ,よもぎ,うど,はりきり,うこぎ,ふきのとう,もちろん
たけのこもあります。聞いたことのない種類が多いですね。
山菜を採る為には里山へ分け入らねばならず,うるしにかぶれたり,
切り傷を顔に付けたり,時には蛇に遭遇し噛まれたりするそうです。
蛇に遭遇することも恐れずいとた易く山菜を採って来るご主人,
またそれをてんぷらにあげて暖かいうちに食べさせてくださる
ご家族に感謝するだけです。

040503-03.jpg

山菜のてんぷら

040503-04.jpg

山菜のおしたし

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伊那谷の5月

今年の連休は信州伊那谷宮田村で約一週間を過ごしました。
連休前半は天気がよく,これぞ五月晴れといえる素晴らしい日
が続きました。田植えの準備に取りかかっている農家も見られ
ましたが本格的な田植えはこれからという感じでした。

040505-01.jpg

伊那市小沢の休耕田を利用した芝桜のカーペット

040503-02.jpg

鯉のぼりと中央アルプス

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »