« January 2005 | Main | March 2005 »

NICT(情報通信研究機構)

2月17日情報通信研究機構(私にとっては郵政省電波研究所がわかりやすい)を当機構,寺崎理事のはからいで訪問する機会を得た。この研究機構は小金井市にあり私の家の近所だ。昔から日本の標準時をおくりだしていることで有名で,初めてそのものを見,説明を頂き感慨深いものがあった。よく小金井の自慢話に桜と日本標準時のことをあげていたし門の前を通る度にどうなっているのかなと思っていた。他に宇宙天気予報についても24時間体制で太陽の黒点の移動とかコロナの状況などを観測しいろいろな方面に通知している。標準時も宇宙天気予報も世界のハブとして活躍している。また最近ではサイバーテロに対する対策室を設けインターネットのセキュリティに関する重要な役割も引きうけている。

050220-01
情報通信研究機構

050220-02
日本標準時を作り出してる装置

050220-03
セシウム原子時計

050220-04
太陽の状況をうつしだしているディスプレイ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄の桜

日本インターネットプロバイダー協会の地域ISPの集い(沖縄)に参加するため再び沖縄を訪問した。前日の夕方本島北部の八重岳に桜がすでに咲いてるというので見に行った。時間も5時近かった上に雨,霧というあまりいい条件ではなかったが,かえって私にとっては霧の中の桜,しかも熱帯的な木にかこまれた桜ということで珍しい体験ができた。

050207-01
熱帯的林のなかの桜

050207-02

050207-03

050207-05
五平餅は長野の食べ物なぜここに

050207-04
仕事の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多摩美術工芸展

2月2日から6日まで三鷹市小平市小金井市共同で美術工芸展が小金井市公会堂で開催された。私も写真で参加した。絵画,書道,仏様の彫刻,写真等多岐にわたった工芸展で地域活動への参加の楽しさがよくわかった。
来年は三鷹市で開催されるのだが今から準備を始めなくちゃと思う。小金井市公会堂は昭和30年代の建物で今時これは何と思わせるレトロなものだがいよいよ再開発でとり壊される様だ。また昭和が消える寂しさもある。

050206-01
小金井市公会堂(昭和30年代のロケに使われる)

050206-02
多摩美術工芸展

050206-03
私の作品(吹雪の倶知安)

050206-04
写真展会場

050206-05
書道,彫刻会場

| | Comments (47) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »