« 成田空港 | Main | アメリカでの朝食 »

アメリカの旅

10月22日アメリカから戻ったので,今回の旅行を数回に亘って紹介したいと思ってます。この旅の主な目的はカリフォルニアのマンザナの戦時中にあったもと日系人強制収容所を訪れ,慰霊塔に参拝することと,駅馬車,黄色いリボン,荒野の決闘,リオグランデの砦等懐かしい西部劇の舞台になったモニュメント バレーに行くことでした。戦時中の日系人の言われなき差別,苦労をすこしでも肌で感じられだろうと思い荒涼とした原野の慰霊塔と当時の記録を公式に残してある博物館を訪問しました。今日の日本の繁栄とか良好な日米関係は,日系の人達の犠牲,貢献なくしては語れないと思います。モニュメント バレーは昔の白黒映画の名場面でよく使われていますが,一度もいったことがなかったので是非と思い,アメリカの大自然の迫力に心を奪われました。
後はこの二つ中心に道すがら行ける所ということで4000キロ程のドライブになりましたが,大満足の旅でした。

051023-01
荒涼とした原野にある慰霊塔,これは昭和18年に建てられた。ここには1万人収容されていた。冬寒く夏暑い厳しい環境だ。背景の山はマウント・ウイリアムソン,4000メートル以上の山。

051023-02
モニュメント バレーの朝

|

« 成田空港 | Main | アメリカでの朝食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アメリカの旅:

« 成田空港 | Main | アメリカでの朝食 »