« 武蔵小金井駅のクリスマス | Main | 大晦日,野川 »

天と地

12月29日は極寒の宝剣岳の2600メートル付近で写真を撮り,30日は毎年恒例の浅草散策を楽しんだ。此の天と地の違いを一日違いで体験できる時代は素晴らしい。時間的に無理したわけでもない。宝剣岳千畳敷に着いたのは29日朝9時ごろで,午後3時半には東京にいた。30日も午後2時ごろ家をでて浅草に3時には着いていた。凄い自然と古くからの文化を一挙に楽しめて今年のしめとしては最高だった。浅草寺のおみくじも大吉とでた。

051230-04
凍結した池越えに見る宝剣岳

051230-03
雪煙をあげる宝剣山塊の一角,体感温度は-20度以下だった。

051230-02
浅草寺本堂,仲見世通り

051230-01
本堂境内

|

« 武蔵小金井駅のクリスマス | Main | 大晦日,野川 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天と地:

« 武蔵小金井駅のクリスマス | Main | 大晦日,野川 »