« インド旅行記(リシケーシュ) | Main | インド旅行記(アーグラー)アーグラー城 »

インド旅行記(アーグラ)タージ・マハル

アーグラの歴史は古いが16世紀の半ばにムガール帝国第三代皇帝アクバルがここに首都を置き約一世紀の間帝国の首都として栄えた。シャー・ジャハーン第5代皇帝がデリーに首都を移した。そのシャー・ジャハーンが塾愛した王妃の為に作った巨大なお墓がタージ・マハールだ。世界で最も美しい墓とされ,サージャーハーンは自分のはもっと大きいのを作ろうとしたが,自分の息子に幽閉され自身の墓はタージ・マハールの中に妃の墓の脇につくられている。

060310-01
朝日を受けるタージ・マハール

060310-02


060310-03


|

« インド旅行記(リシケーシュ) | Main | インド旅行記(アーグラー)アーグラー城 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インド旅行記(アーグラ)タージ・マハル:

» タージ・マハル〔インド〕 [ブログで情報収集!Blog-Headline/travel]
「タージ・マハル〔インド〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年5月1日収集分= *... [Read More]

Tracked on 2006.05.02 07:48 AM

« インド旅行記(リシケーシュ) | Main | インド旅行記(アーグラー)アーグラー城 »