« November 2006 | Main | January 2007 »

浅草

今日(大晦日)年末恒例にしている浅草散策にでかけた。浅草寺へのお参り
があるが、ヨシカミのビーフシチュウー(とにかく煮こんであってやわらかい)と梅園の粟ぜんざいをいただき
、浅草寺のおみくじは大吉で最高の年末となった。

06123101
ヨシカミのビーフシチュウー

06123102


06123103
梅園の粟ぜんざい

| | Comments (5) | TrackBack (2)

ゴールデンバット

28日の夕方から29日の夕方にかけて、所要があり伊那宮田村に行ってきた。
28日-29日は雪で寒かったが、道もすいていてスムースなドライブだった。宮田で時々
このブログに書き込みを頂くmichimkoさんからゴールデンバットを頂きまだ存在して
いることにビックリした。自分は学生時代は喫煙していたが、その頃でもゴールデンバット
を東京では手に入ることはできなかった。登山などで地方に行くと買えたのを思い出し懐かしさの
あまりここにのせました。

06123002
ゴールデンバット もうないものと思っていた

06123001
自分の車のつらら 寒かった

| | Comments (4) | TrackBack (0)

四国霊場ー遍路初め4

観音様の手のひらの上の孫悟空のようなもので、まだ12月16日にいる。
前回三番札所までなので、今回四番札所から七番札所(今回の最後地)
の全部を紹介します。ここまででまだ20キロぐらいの距離、八十八ヶ所全部
で1450キロ、前途ははるかなりです。

06122706
四番札所大日寺山門

06122707


06122708


06122709
五番札所地蔵寺

06122710
六番札所安楽寺

061227011
七番札所十楽時

| | Comments (6) | TrackBack (0)

四国霊場ー遍路初め3

三番札所から四番札所へは一時間半かかる比較的ながい道のりだった。
町を抜け遍路道も通り大日寺へとあるいた。まだ16日。

06122701
板野の銀座通り

06122702
趣きのある家

06122703
遍路道

06122704
若いお遍路さん

06122705
これも遍路道


| | Comments (0) | TrackBack (0)

四国霊場ー遍路初め2

今回もまだ12月16日から抜け出ていない。これから三番札所の金泉寺
への遍路みちと金泉寺を紹介します。ここまではまだ全体で4キロの道のり。
田舎の町と遍路みちを歩き般若心経を3回唱えました。


06122401
遍路みち道しるべ

06122402
遍路みち

06122403
金泉寺

06122405
金泉寺境内

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四国霊場ー遍路初め

先週土曜日12月16日かねてより思っていた四国霊場めぐりの第一歩
を踏み出した。一番から五番までは歩き遍路、六番七番は友人の車でという
組み合わせになったが各札所の本堂にお札を納めた。万歩計によると15.6キロは歩き、
歩数は23000歩となっていた。二十三番までは徳島県、今日は一番、二番を紹介します。

06122001
霊山寺(りょうぜんじ) 一番札所

06122002
霊山寺本堂

06122003
霊山寺境内

06122004
極楽寺 二番札所

06122005
極楽寺への参拝

| | Comments (8) | TrackBack (0)

横浜ランドマークタワー

一週間ほど前にインターネットウィークの集まりに参加の為横浜へ行った。
ヨコハマミライ地区は最先端の魅力ある街だ。初めて行って少々圧倒された。
小金井の田舎との違いをくらべて下さい。両方とも好きですが。

06121201
ランドマークタワー

06121202
ランドマークタワーからの眺め

06121203
現代の豪華客船と戦前の客船(氷川丸)

| | Comments (12) | TrackBack (0)

野川

小金井市を分断する崖が国分寺から狛江まで20キロにわたり連なっている。
それを’はけ’と呼ぶ。’はけ’に沿ってすなわち崖下に沿って水が湧き出て
泉となり、池となりそれが野川となって狛江で多摩川に合流する。
野川の周りは昔ながらの、のどかな自然と人の営みが共存している。
新宿から20分の小金井にこんな世界があることは余り知られていないのでは思う。

06120801
野川

06120802
毎年くる鴨

06120803


| | Comments (5) | TrackBack (0)

野川公園

12月2日、3日(今週末)は野川公園と武蔵野公園で晩秋と初冬の入れ替わりのような情景を探し撮影をした。10月が暖かかったせいがあって紅葉は一週間は遅れたと思う。落ち葉の様子は初冬だが、木によってはちゃんと紅葉しないうちに散ってしまっていたり、まだ緑色を残していたり、いつもの年と違う感じがした。
次回には野川について少し触れたく思っています。

06120401
自分の影とカメラ

06120402


06120403


06122404_1

| | Comments (173) | TrackBack (0)

イタリア レストラン

12月1日に大井町にあるトラットリア ファビアーノというイタリア レストランで食事をした。このレストランは南イタリアのカラブリア州の料理に特化しているその辺にはないすぐれた所だった。カラブリア料理は唐辛子を使うのが特色で、おいしく、体にもよい、一石二鳥のような料理だった。大体Takは辛い韓国料理とか中華では四川が好きでぴったりのイタリアンだった。オーナーはたまたま清瀬の人で我が小金井のご近所さんの親しみもあった。
店の雰囲気はまだイタリアの田舎に行ったことがないが、スペインではよく行った田舎のまちにあるレストランの雰囲気そのままだった。また行かなくては。


06120301


06120302


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »