« January 2007 | Main | March 2007 »

北海道羊蹄山山麓 真狩村のフレンチレストラン

Takの母は北海道生まれ。余市育ちだが倶知安にも親戚の人がいる。
年に一回は訪問し北海道の自然を楽しんでいる。倶知安は羊蹄山山麓の町
雪が多いが、野菜が豊富でおいしいことでも有名。隣町のニセコ町は近年
オ-ストラリアの人達のスキーリゾートとなっている。パウダースノーが素晴らしい
スキー場がいくつもある。今回は土曜日に山麓の雪の風景を写すのが目的で
倶知安を訪ねたが、もう一つ素晴らしいところに案内してもらった。
細川たかし さんの出身地はこの近くで真狩村(まっかりむら)と呼ぶ。
この村にMACCARINA(マッカリーナ)というフレンチレストランがあり、親戚の
人に連れて行ってもらった。雪のに中に静かにおしゃれにたっていた。
ランチであったが完全なフルコースを頂いた。真狩村ではポロネギを作る農家が
数軒あってこのレストランでは欠かせない素材になっている。
たまねぎ、じゃがいも、羊、他の野菜も殆どここの産物で材料に恵まれたレストランだ。
11時半に家を出て15時ごろ帰宅の楽しいランチになった。

07022510_1
MACCARINAの入り口(マッカリーナ)

07022501
親戚の人達

07022502


07022503
ポワロー(ポロネギ)おいしかった。

07022504


07022505
自家製のソウセージ

07022506
羊の肉、たまねぎ、じゃがいものおいしかったこと

07022507


07022508


07022509


| | Comments (8) | TrackBack (0)

木曽のそば(信州開田高原)

2月4日開田高原に木曽御岳山を見に行った。天気よく素晴らしい雪景色だった。
暖冬だがさすがこの当たりは寒く、雪もきれいだった。
開田は木曽馬の里として有名だが、お蕎麦も有名。
今回’とうじそば’というそばをいただいた。
なべと蕎麦が別々にきてしゃぶしゃぶのように写真のような
ざるで汁につけて少しずつ御椀にいれて食べる。
きのこ汁であたたかくおいしかった。
とうじという言葉は投汁という漢字からきたそうだ。

07020802
とうじそば

07020801_1
木曽馬の彫刻と木曽御岳山

07020803
木曽からの帰り道、伊那谷を見下ろす
南アルプス連峰の雄大な眺め
甲斐駒岳、千丈岳、北岳

| | Comments (4) | TrackBack (0)

中央線ついに新車輌登場

中央線にもついに新型車輌233系が昨年12月末に投入された。
201系への思いに強いものがあるが、新型の乗りこごちは悪くない。
標識、行き先案内などやはり便利なものが装備されているし、音も
静だ。この一ヶ月で編成の数は相当に増えた。乗る機会がふえている。
この勢いで201が消えていくのは寂しい。

07020701
武蔵小金井駅へ進入する233系、201とのすれ違い

07020102


07020103


07020104
神田駅で東京へ向う233系

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »