« July 2008 | Main | September 2008 »

秋の空

今日は真夏のような日がさし、暑かったが
雲は高くなり秋が近いことを感じさせられせた。
夜になって昼間の暑さと上空の寒気のせいか
猛烈な雨が降りまだ残暑の厳しさも見せつけ
られた。

08083101
小金井南口の高層マンション(建設中) 高い雲

08083102
低いビルはイトーヨーカドー(建設中)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

検査入院

毎年一回腸とか胃を内視鏡で見てもらっている。
内視鏡のため腸の中身はカラッポにしなければ
ならないので、昨日(8月28日)は朝小さいお粥
昼も同じ、夕食は重湯だけ、今朝はなしという状態。
食欲がなければよいが、あるのでつらい。
その上今朝は2リットルの下剤を5時から8時にかけて
飲まされ、気分は最悪。
検査は無事でなにもないことが確認されたのはよかった。
その後の昼食はまた重湯これでは空腹が増長されるだけ。
夢にそば、ラーメン、カップヌードルが出てきていたので、
退院後、パスタ屋へ一直線。ペペロンチーノのおいしかった
こと。健康であることの幸せを大いに感じました。

08082901
赤坂のM病院

08082902
赤坂見附前のパスタ屋

| | Comments (11) | TrackBack (0)

多摩美術工芸展

しばらくお休みだった多摩美術工芸展
が今年は開かれた。三鷹駅前の美術
ギャラリーが会場だった。小金井市、
小平市、三鷹市合同のもので絵画、写真
書道、彫刻等の総合的な美術展。
Takもさんかしている。

美術工芸展に関係ないが同じ日、日本野球の
最低の姿を見た。審判なんて関係ない
みな同じ審判だ。理由にあげるのがおかしい。
もうプロを信用できない。

08082401


08082402


08082403


08082405


08082406


| | Comments (0) | TrackBack (0)

モンゴルITビジネス倶楽部

昨日(8月22日)両国のウランバートルという
モンゴルレストランでモンゴルITビジネス倶楽部
の発足会がありTakははからずもその会長されて
しまった。大使も出席の集まりで、東大を中心
とした留学生も10人ほどいた。
蒙古は広く人口は少なくIT化の推進も日本と違う
方法が必要と思われるが日本の過疎地における
IT推進には同じ問題があり解決方法の共有を模索
することは可能と思った。
モンゴル料理は初めてだが、とても気に入った
ので紹介します。

08082301
両国横綱通りをでたところにウランバートルがある

08082302
駐日モンゴル大使と共に

08082303
野菜スープ

08082305
ボーズ(しゅうまい 肉入りきわめて美味)

08082304
ホーショール(肉入り揚げパン きわめて美味)

08082306
ゴリャーシャ(ご飯と共にカレーを食べるように頂く きわめて美味)

08082307
モンゴルの人たち日本人そのもの
真ん中のメガネの女性はモンゴル留学生会会長
東大法学部の学生
モンゴルの拳闘選手が銀メダル以上を決めた時

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年の雲

最初の3枚は伊那で8月16日に撮ったもの。
最後のは今日の夕方小金井の駅で撮ったもの。
いずれも、あとに雷と風を伴う激しい雨になった。
このような現象、今年は何度となく起こっている。
日本の気候が変わっているのを実感する。

これと関係ないが、日本の女子ソフトボール
チームが遂いに金メダルを獲得した。

08082101


08082102_2


08082103


08082104

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これも新宿

20号線沿いの新宿。新宿はいろいろ
の顔をもっている。
見方によってどこかの国の町の一角
のように見える。

08081901


08081902


08081903


08081904


| | Comments (0) | TrackBack (0)

高ボッチ高原、鉢伏山ハイキング

15日は塩尻近くの高ボッチ高原と鉢伏山
でハイキングをした。八ヶ岳や北アルプスの
見えるところだが、朝は霧で視界は悪く、霧
が、はれても雲で北アルプスは望めなかった
が夏の日を浴びる気持ちのよいハイキング
となった。

08081601
高ボッチ高原

08081602
高ボッチ高原の花

08081603
高ボッチ頂上

08081604
鉢伏山

08081605
ヤナギラン

08081606_2
前鉢伏山頂上(1836M)北アルプスは雲の裏

08081607
散策

| | Comments (3) | TrackBack (0)

行者そばー梅庵 伊那市

伊那市の人間居住域と動物居住域
の境目すなわち里山の一番奥に梅庵
という蕎麦やさんがある。そこで’行者そば’
と名付けられているもりそばがある。
十割そばで太く、すこし硬めでしっかりしている。
食べ方があり、最初はそのまま食べ、次
は塩を少々ふって食べ、あとは辛味大根
をまぜながら、そばつゆで、いろいろの味
を楽しむ。こんなに蕎麦そのもがおいしい
のかの実感があった。

08081501
行者そば

08081502
食べ方の説明

08081503
梅庵  うしろに森がせまっている

08081504
梅庵の駐車場

| | Comments (3) | TrackBack (0)

木曾谷ー赤沢渓谷、美林

昨日12日木曾谷の赤沢渓谷へ行った。
赤沢渓谷は質のよい木曾檜の森に囲まれ
ている。昔から寺院、武家屋敷、お城等
の木材として使われ森は荒れた状態に
なった。そこで幕府は檜の伐採を禁止
し、そのため、樹齢300年の檜が多くある。
ただここの檜は伊勢神宮用の御神木として
使われていることで有名。
20年に一度の還宮の時に切り出される。

08081301
渓谷で遊ぶファミリー

08081302
渓谷

08081303
森林鉄道は今は、観光用のトロッコ列車になっている。

08081304
昭和34年まで使われたアメリカ製の機関車

| | Comments (7) | TrackBack (0)

夏休み

今日から上伊那郡宮田村で夏休み。
夏はどこでも暑いが、ここは東京より
やはり過ごしやすい。日のあたるところ
は暑さが厳しいが、日陰はずっと楽。
家のなかも東京のねっとりした暑さ
と違う。宮田村の周辺と入道雲を撮影
した。

08081101


08081102


08081103


08081104


| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の散歩(続)

昨日は浅草のあと、フェリーで浜離宮恩賜
庭園に行った。暑さで人のでが少なく
のんびりと散策ができた。
なぜか公園に龍舌蘭の花があって、これは
数十年に一度しか咲かないとの説明があ
り珍しいものを見ることができた。
最後に皇居にちょっとより神田の駅で友人
夫妻と再会を約して別れた。

08081001


08081002


08081003


08081005
皇居(東苑の近くから)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の浅草

夏浅草にはあまり来ないが、今回は久しぶり
の友人がイギリスから訪ねて来、雷門近くの
ホテルに3日間滞在しているので、一緒に
浅草を歩いた。毎年年末に浅草を訪ねる
ことにしているが、夏の風物もなかなかよい。
夏休みの学生の団体も夏らしい雰囲気
をひきだしている。

08080901


08080902


08080903


08080904


08080905


| | Comments (2) | TrackBack (0)

最近のトコ

15歳をこえているトコ。
最近は腎臓が少し悪いということ
で毎週点滴をうけているが基本的
にはまだ元気。夏の暑さにバテぎみ
だがすきをみつけては我がPC部屋
に侵入してくる。

08080601


08080602


08080603


08080604


08080605
夏バテのトコ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小金井の小さなフレンチ

武蔵小金井の北口まっすぐ北へ5分ほど
のところにヴァン ド リュというカウンター
席10席の小さなフレンチがある。
時々行くがコスト パフォーマンスがとても
よい。オーナーでシェフのかたが一人で
きりもりをしている。地元小金井の野菜
を食材によく使い新鮮でおいしい。
夜のメニューに夜のランチというのがあり、
値段は千円。ひと皿にもってあるが、野菜
、肉か魚(その日で違うが)適当な量で
デザートにアップルパイ、コーヒーが付く。
味もよく気にいっている。この週末にも
行った。

08080301


08080302


08080303
小金井産ナスのムース とてもよかった。

08080304
鶏の胸肉のソテー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新橋駅前

先週の木曜日新橋で昔オーストラリアに
ソフトウエアの開発会社を作った時の仲間
の飲み会があった。
少し前についたので駅前をぶらついた。
おなじみのC11の前にTASPOを買う列
があった。あのカードを買うために列がなぜ
できるのだろう。不思議なながめだった。
飲み会は昔話に花が咲き再会を約した。
ソフト会社はまだ健全に運営されている。


08080204_2
昔の仲間

08080201
おなじみのC11

08080202
taspoの列

08080203


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »