« December 2008 | Main | February 2009 »

鉄道と旅のバー(バー銀座 パノラマ)

昨夜面白いバーへ行った。
Nゲージの列車がカウンターを走るバー。
目の前をのぞみ、ドクターイエロー、EF66牽引の貨物列車、
EF81牽引の旅客列車等が走る。
自分愛好の列車を持ち込んで走らせることも可能とのこと。
列車の展示も販売も行っている。
新宿の明治通り沿いにあり、伊勢丹の近くの大伸ビルの中
にある。鉄っちゃんなら一度行く価値ありです。

09012401


09012402


09012403
プラットホームの夜景 走り去るのぞみ

| | Comments (16) | TrackBack (0)

東京大学

友達、先輩、親戚などの東大関係者との
付き合いで五月祭とか、なにかと以前は
本郷のキャンパスには行ったものだ。ここ
のところ行ってなかったが、先週所要があり
東大の江崎研究室に江崎先生を訪ねた。
久し振りの東大キャンパスお上りさんのような
記念写真となった。

09012101
安田講堂

09012102
記念写真

09012103
赤門

| | Comments (0) | TrackBack (0)

記念日

うちではこの週末に区切りの記念日を迎え、
いつも行くところだが、お気に入りのフレンチ
ジュール フェリエでディナーをいただいた。
自分は下記のコースをとったが、すべてよかった。
メインは鴨肉とポロねぎのロースト。
ポロねぎは冬の食材で最近は人気があり、
北海道(真狩村)のマッカリーナでポロねぎの
ローストを2度食べたが、そのために北海道
に行きたいぐらい気に入った。
ジュール フェリエのポロねぎも大変よかった。

09011801
前菜

09011802
ほうれん草のポタージュ

09011803
ポロねぎ鴨肉の下にあって見えない。

09011804_2
デザート

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊那宮田村 1月12日 朝

1月12日朝の雪、かくの如し。
このまま降り続いて村からの脱出が難しくなる
のを恐れて、急きょ東京へ8時過ぎには出発した。
中央道南諏訪までは雪も激しく、翌日の勤務のリスク
を考えると仕方がなかった。
もちろん雪の写真撮影への誘惑を断つのは難しかったが。

09011501


09011502


09011505


09011503


| | Comments (0) | TrackBack (0)

木曾 奈良井宿 1月11日午前(2)

奈良井宿の佇まい。中山道沿いの町並み。
夏、秋の賑わいに比べたら、人の数は少ない
が、それでも昼食時最初に寄った店はいっぱい
だった。

09011302
権兵衛峠から降りてきた、一番近い駐車場の機関車

09011301
入口

09011303
鍵のて

09011304


09011305


| | Comments (0) | TrackBack (1)

木曾 奈良井宿 1月11日午前

10日ー12日の三連休に伊那、木曾奈良井宿
へ出かけた。実際は12日朝の雪の勢いがすごく、
朝のうちに東京へ帰ってきたので一日半の滞在に
なってしまった。
11日午前に奈良井宿を散策し、松屋茶房で休み
昼食は蕎麦屋さん’ 山なか’でトロロそばを食べ
午後1時ころ伊那へ引き揚げた。
この日奈良井宿は最高気温マイナス3度と寒く、
権兵衛峠越えの道にさしかかったころから雪も激しく
なりよいタイミングで木曾を離れられた。


09011201
松屋茶房

09011202
高周波一段増幅並4の旧式ラジオ
とミノルタのヴィンテージカメラ

09011203
甘酒、コーヒー、リンゴのタルト

09011204
蕎麦屋さん 山なか

09011205
トロロそば

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1月3日の浅草

少し時間がたってしまいましたが、松の内だからと思い
ブログアップです。景気はわるいということですが、皆
元気そうでいい気分になれました。
おみくじも大吉でした。
皆元気に頑張ろうです。

09010901


09010702


09010703


09010704_2


09010705


09010706


| | Comments (0) | TrackBack (0)

小金井 貫井神社初詣

元旦近くの貫井神社へ初詣。
昨年いろいろあり、世界は大変な時代
に突入しているが、皆の知恵でこの難局
を乗り切れるよう祈念した。
天気は素晴らしく、雪の多い地域の方に
分けてあげたいような穏やかな日だった。

09010101
参拝の行列

09010102
鳥居

09010103
弁天池の鴨

09010104
本殿

| | Comments (41) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »