« JAIPA 沖縄IGF KICK OFF | Main | 地蔵峠越えで開田高原へ »

JAL747 終焉近し

10月31日那覇13時発の日航機で羽田に戻った。
沖縄におけるAPEC情報通信大臣会合のサイド
イベントとして開いたJAIPA主催のIGF JAPAN
のKICK OFFの帰りだ。
機内案内放送でパイロットのはなしがあった。
747は日航の便のなかで沖縄便とハワイ便
一便づづしかないようだ。それも来年二月には
終わり747は消えるという淋しい話だった。
パイロットの挨拶のなかでもう皆さまにはお会いでき
ないと思うが、これからも日航をよろしくということだった。
世界一の747の保有機数を誇った日航、メンテナンス
技術は最高を誇った日航はどこへ。
自分は仕事で散々世界中を飛んだので日航には愛着
があり、今日の姿はあまり見たくない。
日本と日航ともに再生が待たれる、頑張ろう。

10110201


10110202


10110203


|

« JAIPA 沖縄IGF KICK OFF | Main | 地蔵峠越えで開田高原へ »

Comments

私はあまり飛行機に乗る機会はありませんが、乗るときは必ず日航でした。こういうお話を伺うと本当に残念ですね。お仕事で度々乗られる方はその思いも大変なものと思います。 娘さんが日航のキャビンアテンダントしているというお母様がお会いする度に自慢ばかりなさっていらっしゃいました。如何にサラリーが多く、自由時間がいっぱいあって、車の送迎があって・・お嬢様もそれはそれは派手でして・・こんなことになって、贅沢しすぎだったかな?って思ってしまいました。

お礼が後になりまして申し訳ございません、小金井カメラクラブの展覧会では有難うございました。ランチをご馳走になってしまい、済みませんでした。でも、母子で楽しい時間を過ごせて、お二人にもお会い出来て嬉しかったです! 奥様によろしくお伝えくださいませ。

Posted by: E.Nose | 2010.11.04 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10090/49919651

Listed below are links to weblogs that reference JAL747 終焉近し:

« JAIPA 沖縄IGF KICK OFF | Main | 地蔵峠越えで開田高原へ »