« February 2011 | Main | April 2011 »

最近のトコ(寒いのでピンクの洋服を着てます。)

今年は寒いので近くのお医者さんに、暖かく
してあげなさいと言われて、ピンクの洋服を着
ることになりました。
黒いので女の子に見えなかったのですが、これで
女の子でしょう。
高齢(約19歳)です。

11032701


11032702


11032703


11032704


11032705

11040301_2

11040302_2

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今年もこぶし咲く  東北関東大震災に想う

今年は春になってからまた寒くなり、昨日は
東京としては寒い8度しかなく、一昨日は夜
雪が降った。今日も最高で11度あったが、北風
が強く寒い一日だった。
明日も寒いようでいつ桜が咲くのだろう。
昨年は3月21日ごろには咲いていた記憶
がある。
今日近所のこぶしが咲いているのに気が付き
写しておいた。こぶしはすぐ色がきたなくなる。
着実に春はすすんでいる。

それに比べ、原発はどうなっているのだ。
あれほど安全を言い続けてきた東電には、言い訳
はない。停電などで日本産業を鈍らせ、
日本から外国人を去らせ、観光産業を壊し、
周辺の人達の人生を壊した責任は重い。
ただ前線で働いている人たちの勇気、
献身には頭が下がるばかりだ。
なんとかいい方向に向かことを願う。

地震や津波は自然がおこすもの。これによって
一瞬のうちに家族、家、財産を奪われた被災者
の皆さまには、国、自治体、その他国民皆で
援助し、あの地を日本の将来のモデルタウンにし
犠牲者の霊をすこしでも安らかにできたらと思う。

津波警報を拡声器で出し続け自分は犠牲になった
24歳の若い女性の親御さんが悲しみのなかで
自分の娘は任務についていたのだと言い聞かせ
ている姿には心をうたれた。
今時の若い人はとよく言うが、若い日本人の魂は
腐っていない。あの親御さんも立派。
任務に散った若い人の前で巨大組織の言い訳
は通じない。

地震も津波もこぶしの花が咲くこともも、自然にとっては
ただの活動。なにが起ろうが来年もこぶしは咲くだろう。
人間も自然の一部だが、ただ頭脳が他より優れている分もう
少し危険に対する準備ができないものか。

11032601


| | Comments (1) | TrackBack (0)

3.11東北関東大震災

3月11日午後2時46分Takは都心のビルディング
の一室で会議を行っていた。
突然の大きな揺れ、これだけ生きてきてこんな大きな
地震の経験はなかった。怖かったけれど会議は続け
4時頃終わり一階ロビーに行き、テレビを見ていたら
とんでもない光景を見ることになった。
インドネシアに発する大地震と同じか、もっと凄い
光景を見て、しかも自分が旅行をした所なので、恐ろしさ
に身がすくんだ。
どうせ電車は動かないと思って、でも遅くなったら動く
ことを期待して夜12時半まで待った。
大江戸線、京王線が終夜運転を始めたのだが、JRは
やらないということでがっかりした。
自分は武蔵小金井までなのであるくことはできないし、
乗り継ぎをしながら帰ろうかと歩きだしたら、運よくタクシー
が目の前で停まり、人を下したので、乗せてもらって5時間
かけてやっと家にたどり着いた。
被災者のことを考えればこんなことだが、次元の違う問題として
JRの対応には納得がいかない。
下の写真は14日の武蔵小金井駅に待ち行列の写真。
1時間50分まってやっと電車に乗れた。
東京電力の問題もあるが、JRにもなにか問題があるので
はないか。東北の被災者の苦渋、原発の問題で、前線
で命をはって、日本全体を救おうとしている人々のご苦労、
いろいろな援助に努力されいる方々のご苦労等々ありますが、
経済活動をやめたら日本はもっと悲劇的な状況におかれるだろう
と思います。
テレビもずっと緊張した状況の報告が続いているので、のんき
なことが書けない気持ちになり、時間があきました。


11032101


| | Comments (3) | TrackBack (0)

3月7日の雪

さきほど春の訪れのことを書いていましたら、
雨が雪に変わりました。
相当な勢いで降っています。
おそらく5センチの積雪になるでしょう。
実況的な報告です。
だから春は信用できないきせつです。
昨日は14度もありました。
家周辺の写真です。

11030706_2


11030707_2


11030708_2


11030709_2


| | Comments (2) | TrackBack (0)

小金井公園の梅花

3月5日(土)小金井公園に梅の花の
撮影にいった。気温はそれほど高くなかった
が、天気よく、梅の花の匂い良く、気持のよい
撮影となった。寒さが続いたので、訪れる家族
づれも防寒着を着たおそるおそるの花見風景
だった。欅の大木はまだ冬枯れの状況だった。
日曜は14度まで気温があがったが、今は4度
もない降雪中という変化の激しさ。
本当の春は彼岸をまって来るのだろうか。


11030701_2


11030702_2


11030703_2


11030704_2


11030705_2


| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »