« June 2012 | Main | August 2012 »

トコ(愛猫)一周忌(7月18日)

7月18日は多忙で作業の時間が取れなかった。
遅ればせながらトコの写真を数枚をアップします。
一年の経ち方速く、まだその辺にいるような気がする。
いつも近くにいたのでなおさらです。

12072801


12072802


12072803


12072804


| | Comments (4) | TrackBack (0)

IGF Tokyo 2012 (2)

いろいろと多岐な亘る議論があった。
パーティでの立ち話、廊下での立ち話
お互いをよく知りあう重要なもの。
積極的に話す人は情報量もふえる。
将来人材のためのIGF Youthも大変
よかった。

12072301
会場風景

12072302
18日の終了後の歓迎パーティ

12072304
IGF Youth 香港からの学生と青山学院の学生ディベイトの練習

12072303
Dr.Pepper(元アメリカFCC長官)とJim Foser(慶応大学教授)

12072305
20日のパーティでのChengetai Masango(国連IGF事務局長)
リラックスした談笑状況

| | Comments (10) | TrackBack (0)

IGF Tokyo 2012 (1)

7月18日ー20日青山学院の国際会議場で
インタネット ガヴァナンス フォーラム2012
東京が開催された。
レジストレーション270名アジア各国から80名
の規模、出席者のチェンゲタイ マサンゴ国連
のIGF事務局長、アメリカ 元FCC長官Dr.Pepper
慶応の村井教授、桜井局長(総務省)、NTT
コミュニケーションの有馬社長、青山学院大学長
等のご出席を頂き、初めての民中心のインターネット
関連の国際会議として何とかいったなと思っている。
努力して頂いた方々に感謝です。

12072201
スピーチするチェンゲタイ マサンゴさん 国連IGF事務局長

12072202
基調講演の村井教授

12072203
災害とICT 震災の現場の自治体の方の話
涙が出る緊張感があった。

12072205
クラウド コンピューティングのセッション

12072204
法とインターネットのありかた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄ICTフォーラム2012(3)

最終日は土曜だったので飛行機を夕方
にして、西表島へ渡った。
仲間川のマングローブを見て、次は水牛車
由布島に渡り、南国の気候と植物を楽しんだ。


12071301


12071302


12071303


12071304


| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄ICTフォーラム1202(2)

沖縄ICTフォーラムの二日目。
初日はセキュリティ関係の議論が多かった二日目は
V4/V6、スマホのこと規制等多岐にわたり議論が
続いた。夜は懇親パーティ、海岸の近くでバーベキュー
を皆で楽しんだ。

12071201
ホテルの近く 住宅

12071202
白熱化する議論

12071203
バーベキューの準備

12071204
暮れなずむ空

12071205
プロによる沖縄ソング 安里屋ユンタ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

沖縄ICTフォーラム1202(1)

7月4日午後7時45分頃石垣空港に到着。
まだ薄暮の明るさ。直ぐにホテルへ向かう。
翌日から2日間石垣IT事業支援センターで最近
ノインターネット上の問題(IPY6,セキュリティ問題、
スマホのセキュリティ等々)激論が繰り広げられた。
夜も懇親会夕食を兼ねながらの会話が続く。

12070801
石垣空港

12070802
石垣IT事業支援センター

12070803
夕食会(懇親会)の場所。沖縄古民家で沖縄料理を頂く。

12070804
懇親会状況。外にはバナナの木が見える。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

7月1日井の頭自然文化園

梅雨の雨に少し濡れながら井の頭公園で象の
花子に会ってきた。花子は戦後すぐ昭和24年
(1949年)2歳の時日本にやってきた。
インドのネルー首相のくれたインディラと共に人気
者でどれだけ日本の戦後の子供たちに元気をくれた
ことか。
私は小学校時代から何度も花子に会っているが未だ
同じ花子に会えることに一種の感動を覚える。
インディラはかなり前に49歳で天国へ逝った。
これからも花子がずっと元気なことを願うばかりだ。
他に対馬山猫とモルモットが印象に残った。

12070101


12070103


12070104

12070102

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »